東大阪市の子育て支援について

東大阪市の子育て支援について、いくつかご紹介させていただきます。
まず、お子さんを妊娠すると、出産費用として一時金が通常分娩で42万円支給されます。
出産後自宅に戻ったあとも、保健師や助産師が家庭訪問し、悩み相談やミルクの指導などをしてくれる、こんにちは赤ちゃん事業を行っています。
また、産後のお母さんのケアとして、デイサービス施設でのケア、相談、母乳指導などを受けるサービスがあります。
さらに、こどもさんが中学校を卒業するまで、医療費の助成があります。
一般的な診療の場合、1日あたり500円までの実費で医療にかかることができます。
そして、子どもが中学校を卒業するまで児童手当を受け取ることができます。
一般的には、3歳未満は15000円、以降10000円です。
また、子育て中のお母さんと、お子さんのために、東大阪市の各地区に、つどいの広場という子育て支援センターが設置されています。利用は無料で、子どもはおもちゃで遊んだり、お母さんはスタッフや他のお母さんとお話をしたりして、交流が持てる場所です。
また、子育てサークルの支援も行なっています。サークルを広めたいお母さんは、市に登録を申請すればホームページに掲載され、サークル間の交流などを促してくれます。