東大阪でラグビーワールドカップ開催

ラグビー経験者であれば「東大阪」と聞けばラグビーの聖地”花園”をイメージするかと思います。最近ではラグビー日本代表がワールドカップで善戦したことがキッカケとなり、ラグビーの知名度もグンと上がりました。
五郎丸ポーズも日本でブームになったのは記憶も新しいかと思いますが、そのワールドカップが日本で開催されることになったのをご存知でしょうか?世間的には2020年東京五輪が騒がれていますが、実は東大阪でラグビーワールドカップが開催されることになったのです。
その時期というと2019年ですので、東京五輪よりも一足先に開催されます。開催につれてラグビーの熱量も高まってくるはずなのでそれに追随して東大阪の注目度も高まってくることが予想されます。
ラグビーだけではなく、東大阪の歴史や花園ができるまでの歴史も東大阪市のホームページに記載されています。ラグビーを見ると同時に東大阪の歴史に触れる事で、また違った角度の大阪を知ることもできるはずです。
ご当地グルメとしても「カレーパン」が紹介されているので、足を運ぶ機会があれば是非食べてみるのをオススメします。こうしてその土地ならではの楽しみ方を見つける事で、人生の視野も広がっていくはずです。