浮気を調査する方法について

恋人や夫婦が浮気をしていないか不安な人もいるでしょう。
しかし、浮気をしていると確信を持つ人と確信が持てない人がいるはずです。

そんなとき、恋人や夫婦が浮気をしているかどうかをはっきりさせるため、調査をしてみてはどうでしょうか。

浮気の調査というと、探偵が本職ですが、個人でも恋人・夫婦の浮気を調査することができないわけではありません。
浮気調査の専門家

一般人でも浮気を調査することは可能です。


■ 自分で浮気を調査する方法とは

自分で浮気を調査する方法には色々とあります。

1.スマホ(携帯電話)を調べる
2.カバンの中身や持ち物を調べる
3.最近のクレジット利用履歴を調べる。
4.車のGPS履歴を調べる。

等など...。浮気の証拠が自分でも集めることができます。
ただし、注意しなくてはならないことがあります。

それは、スマホやGPSの履歴を調査して、浮気につながる証拠を見つけたとしても、恋人や夫婦を追及する材料としては『弱い』という点です

浮気相手と連絡を取ったと思われるメールが1件見つかった。

車で浮気相手と出かけたのがわかるGPSの履歴が残っていた。

これらの証拠はあくまで状況証拠です。
残念ながら、確実に浮気を立証できる証拠ではありません。

浮気を追及するなら、「恋人(夫婦)が他の異性と肉体関係を持っている」とわかる証拠が必要です

しかし、状況証拠も数が揃えば浮気の追及で使うことが出来ます。

自分でできる浮気の調査とは、この状況証拠を複数集めることが大事になります。


大阪や東京、大きな都市では探偵事務所も多くあるので、浮気調査を依頼するのも比較的簡単ですが、地方へ行くと、なかなか信用できる探偵を見つけることが難しくなります。
東大阪の相談窓口

そのため、自分で浮気を調査する方法を知っておけば、探偵に浮気調査を依頼する前に、ある程度、浮気について調査することができるのです。